第一回

開講に当たって

目的 

国際社会で働く人のための基礎知識、実用知識を与える   
効率的に国際人になってもらう

特徴

学者でない
体系的な学問、知識でもない 
私自身の経験、知識を伝える
講義を聴くだけではなく、自分で考える、意識を持つ
ボランティア活動  学生を喜ばすようなこと、迎合しない

経歴

 

秘書の話

教科書の案内

評価方法

 

国際社会とは

国と国との関係 国際間の企業関係 組織

国際会議
国際交渉
国際機関の中で働くとき

国内社会との違い

公権力

自力救済禁止

裁判

執行

社会規範 社会的的規制 希薄

同一性

異質文化

継続性

 

国際人とは

国際社会の中で相手と対等に行動できる人

 

inserted by FC2 system